『Endless Drop City』 (エンドレス・ドロップ・シティ)歌詞を公開します!!

こんにちわ。9月13日に『Endless Drop City』(エンドレス・ドロップ・シティ)を配信開始し、皆様の反応に感謝しておりますm(_ _)m

今回は、作詞したつむじの許可も下りたので『Endless Drop City』の歌詞を公開させていただきます。

『Endless Drop City』                                         エンドレス・ドロップ・シティ

気付けばもう空が暗くなった

わたしが’夜’を望んだから

この街の空気を吸い込んだ

私だけの世界、歪んだレンズが

街並みを彩ってゆくよ   

彩ってゆくよ

淡い色を踏みつけて

遊んでるフリをした

生きているようにみえた

綺麗だと思い込んだ

ビルの上、ゆれるきみのスカート   

深いとこまで浮かんでゆく

ある一つの、夜がなくなった  

見下ろした街は ドロップのように

(…祈りが届かないな…夜は)

きみが消えていったとき

二度と来ない夜が明けてゆく 

きみが消えていったとき

終わるはずのない夜が明けてゆく

このまま

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました